Ruby 2.6.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > net/imapライブラリ > Net::IMAP::MailboxListクラス

class Net::IMAP::MailboxList

クラスの継承リスト: Net::IMAP::MailboxList < Struct < Enumerable < Object < Kernel < BasicObject

要約

Net::IMAP#listNet::IMAP#xlistNet::IMAP#lsub で返されるメールボックスのデータを表します。

目次

インスタンスメソッド
attr delim name

インスタンスメソッド

attr -> [Symbol][permalink][rdoc]

メールボックスの属性をシンボルの配列で返します。

これで得られるシンボルは String#capitalize でキャピタライズ されています。

この配列には例えば以下のような値を含んでいます。 詳しくは [RFC2060] 7.2.2 などを参照してください。 以下のもの以外で、IMAP 関連 RFC で拡張された値を含んでいる 場合もあります

delim -> String|nil[permalink][rdoc]

階層区切り文字列を返します。

まったく階層が存在しない場合は nil を返します。

name -> String[permalink][rdoc]

メールボックスの名前を文字列で返します。