Ruby 2.6.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > net/imapライブラリ > Net::IMAP::StatusDataクラス

class Net::IMAP::StatusData

クラスの継承リスト: Net::IMAP::StatusData < Struct < Enumerable < Object < Kernel < BasicObject

要約

STATUS 応答を表わすクラスです。

目次

インスタンスメソッド
attr mailbox

インスタンスメソッド

attr -> { String => Integer }[permalink][rdoc]

STATUS 応答の内容をハッシュで返します。

ハッシュのキーは "MESSAGES", "RECENT", "UIDNEXT", "UIDVALIDITY", "UNSEEN" などが使われます。

詳しくは [RFC2060] の 6.3.10、7.2.4 を見てください。

mailbox -> String[permalink][rdoc]

メールボックス名を返します。