Ruby 2.6.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > net/imapライブラリ > Net::IMAP::Addressクラス

class Net::IMAP::Address

クラスの継承リスト: Net::IMAP::Address < Struct < Enumerable < Object < Kernel < BasicObject

要約

メールアドレスを表すクラスです。

目次

インスタンスメソッド
host mailbox name route

インスタンスメソッド

host -> String | nil[permalink][rdoc]

メールアドレスのホスト名を返します。

nil は [RFC822] のグループ文法に対応します。 これについては Net::IMAP::Address#mailbox も参照してください。 そうでない場合は [RFC822] のドメイン名を表します。

通常は、メールアドレスの「@」の後ろのドメイン名を返します。

mailbox -> String | nil[permalink][rdoc]

メールアドレスのメールボックス名を返します。

これが nil ならばそれは [RFC822] group の終わりを意味します。 これが nil でなく、Net::IMAP::Address#mailbox が nil ならば、 [RFC822] のグループ名を表します。 どれでもなければ、[RFC822] の local-part を表します。

通常は、メールアドレスの「@」の手前を返します。

name -> String | nil[permalink][rdoc]

メールアドレスの [RFC822] の個人名(personal name)を返します。

個人名が存在しない場合は nil を返します。

通常は nil を返します。

route -> String | nil[permalink][rdoc]

メールアドレスの SMTP at-domain-list を返します。

存在しない場合は nil を返します。

通常は nil を返します。