Ruby 2.6.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Enumerator::ArithmeticSequenceクラス

class Enumerator::ArithmeticSequence

クラスの継承リスト: Enumerator::ArithmeticSequence < Enumerator < Enumerable < Object < Kernel < BasicObject

要約

等差数列を提供するためのクラス。

ArithmeticSequenceオブジェクトは、Numeric#step, Range#step によって生成されます。

目次

インスタンスメソッド
== begin each end exclude_end? first hash inspect last size step

インスタンスメソッド

self == other -> bool[permalink][rdoc]

Enumerable::ArithmeticSequence として等しいか判定します。

other が Enumerable::ArithmeticSequence で begin, end, step, exclude_end? が等しい時に true を返します。

[PARAM] other:
自身と比較する Enumerable::ArithmeticSequence
begin -> Numeric[permalink][rdoc]

初項 (始端) を返します。

[SEE_ALSO] Enumerator::ArithmeticSequence#end

each {|n| ... } -> self[permalink][rdoc]
each -> self

各要素に対してブロックを評価します。

[RETURN]
self を返します。
end -> Numeric | nil[permalink][rdoc]

上界 (終端) を返します。

[SEE_ALSO] Enumerator::ArithmeticSequence#begin

exclude_end? -> bool[permalink][rdoc]

上界 (終端) を含まないとき真を返します。

first -> Numeric | nil[permalink][rdoc]
first(n) -> [Numeric]

等差数列の最初の要素、もしくは最初の n 要素を返します。

[PARAM] n:
取得する要素数。
hash -> Integer[permalink][rdoc]

自身のハッシュ値を返します。

begin, end, step, exclude_end? が等しい Enumerable::ArithmeticSequence は 同じハッシュ値を返します。

inspect -> String[permalink][rdoc]

自身を人間が読みやすい形の文字列表現にして返します。

last -> Numeric | nil[permalink][rdoc]
last(n) -> [Numeric]

等差数列の最後の要素、もしくは最後の n 要素を返します。

[PARAM] n:
取得する要素数。
size -> Integer | nil[permalink][rdoc]

有限なら要素数を返します。 そうでなければ nil を返します。

[RETURN]
要素数または nil を返します。
step -> Numeric[permalink][rdoc]

公差 (各ステップの大きさ) を返します。