module function Kernel.#chomp

chomp(rs = $/) -> String[permalink][rdoc]

$_.chomp とほぼ同じですが、置換が発生したときは、$_の内容を置き換える点が異なります。コマンドラインオプションで -p または -n を指定した時のみ定義されます。

暗号的になりすぎるきらいがあるため、このメソッドの使用は推奨されていません。今後はより明示的な $_.chomp を使ってください。

$_.chomp とこのメソッド chomp は以下の点で違いがあります。

  • chomp は $_ の値をコピーして、コピーの方を更新し、 $_ に再代入します。
[PARAM] rs:
末尾から削除する改行コードを指定します。
例: ruby -n で "test" を入力

$_            # => "test\n"
chomp         # => "test"
例: ruby -n で "test," を入力し、 rs に "," を指定

$_            # => "test\n"
chomp         # => "test,"
chomp(",")    # => "test"

[SEE_ALSO] String#chomp,$_,$/