Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Kernelモジュール > $-0

variable $-0

$/ -> String | nil[permalink][rdoc]
$-0 -> String | nil

入力レコード区切りを表す文字列です。 awk の RS 変数のように働きます。

Kernel.#gets のような「行」単位の読み込みメソッドが「行」の区切りとして使用します。 Rubyがコマンドオプション -0 付きで起動されたときには -0 で指定された値が規定値となります。そうでないとき、規定値は "\n" です。

この変数に nil を設定すると読み込みメソッドはファイル全体を一度に読み込みます。 空文字列 "" を設定するとパラグラフモードとみなされ、 2 つ以上連続した改行が「行」の区切りになります。

$/ には正規表現は使えません。

この変数はグローバルスコープです。

[SEE_ALSO] Rubyの起動