Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Symbolクラス > to_proc

instance method Symbol#to_proc

to_proc -> Proc[permalink][rdoc]

self に対応する Proc オブジェクトを返します。

生成される Proc オブジェクトを呼びだす(Proc#call)と、 Proc#callの第一引数をレシーバとして、 self という名前のメソッドを 残りの引数を渡して呼びだします。

:to_i.to_proc["ff", 16]  #=> 255 ← "ff".to_i(16)と同じです
(1..3).collect(&:to_s)  #=> ["1", "2", "3"]
(1..3).inject(&:+)      #=> 6