Ruby 2.6.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > opensslライブラリ > OpenSSL::SSL::SSLSocketクラス > hostname=

instance method OpenSSL::SSL::SSLSocket#hostname=

hostname=(hostname)[permalink][rdoc]

TLS の Server Name Indication(SNI) 拡張で利用するサーバのホスト名を設定します。

Server Name Indication については [RFC3546] を参照してください。

このメソッドはハンドシェイク時にクライアント側がサーバ側に サーバのホスト名を伝えるために用います。そのため、 クライアント側が OpenSSL::SSL::SSLSocket#connect を呼ぶ前に このメソッドでホスト名を指定する必要があります。

hostname に nil を渡すと SNI 拡張を利用しません。

サーバ側については OpenSSL::SSL::SSLContext#servername_cb= を 参照してください。

[PARAM] hostname:
ホスト名文字列

[SEE_ALSO] OpenSSL::SSL::SSLSocket#hostname, OpenSSL::SSL::SSLContext#servername_cb, OpenSSL::SSL::SSLContext#servername_cb=