Ruby 2.6.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > matrixライブラリ > Matrixクラス > minor

instance method Matrix#minor

minor(from_row, row_size, from_col, col_size) -> Matrix[permalink][rdoc]
minor(from_row..to_row, from_col..to_col) -> Matrix

selfの部分行列を返します。

自分自身の部分行列を返します。 ただし、パラメータは次の方法で指定します。

  1. 開始行番号, 行の大きさ, 開始列番号, 列の大きさ
  2. 開始行番号..終了行番号, 開始列番号..終了列番号
[PARAM] from_row:
部分行列の開始行(0オリジンで指定)
[PARAM] row_size:
部分行列の行サイズ
[PARAM] from_col:
部分行列の開始列(0オリジンで指定)
[PARAM] col_size:
部分行列の列サイズ


require 'matrix'
a1 = [ 1,  2,  3,  4,  5]
a2 = [11, 12, 13, 14, 15]
a3 = [21, 22, 23, 24, 25]
a4 = [31, 32, 33, 34, 35]
a5 = [51, 52, 53, 54, 55]
m = Matrix[a1, a2, a3, a4, a5]

p m.minor(0, 2, 1, 2) # => Matrix[[2, 3], [12, 13]]