Ruby 2.5.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > matrixライブラリ > Matrixクラス > *

instance method Matrix#*

self * m -> Matrix | Vector[permalink][rdoc]

self に行列またはベクトル m を右から乗じた行列を返します。

m が Vector オブジェクトなら返り値も Vector オブジェクトになります。

[PARAM] m:
右からの乗算が定義可能な行列やベクトルを指定します。
[EXCEPTION] ExceptionForMatrix::ErrDimensionMismatch:
次元が合わない場合に発生します
self * other -> Matrix[permalink][rdoc]

self の各成分に数 other を掛けた行列を返します。

[PARAM] other:
self の各成分に掛ける Numeric オブジェクトを指定します。