Ruby 2.5.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > loggerライブラリ > Loggerクラス > debug

instance method Logger#debug

debug(progname = nil) -> true[permalink][rdoc]
debug(progname = nil) { ... } -> true

ログレベルが DEBUG のメッセージを出力します。

現在の Logger のログレベルが DEBUG よりも高い場合、メッセージは出力されません。

ブロックを与えなかった場合は、progname をメッセージとしてログを出力します。

ブロックを与えた場合は、ブロックを評価した結果をメッセージとして ログを出力します。

引数とブロックを同時に与えた場合は、progname をプログラム名、ブロックを評価した 結果をメッセージとしてログを出力します。

[PARAM] progname:
ブロックを与えない場合は、メッセージとして文字列または例外オブジェクトを指定します。 ブロックを与えた場合は、プログラム名を文字列として与えます。

例:

logger.debug "Waiting for input from user"
# ...
logger.debug { "User typed #{input}" }

logger.debug("MainApp") { "Received connection from #{ip}" }