Ruby 2.5.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Kernelモジュール > print

module function Kernel.#print

print(*arg) -> nil[permalink][rdoc]

引数を順に標準出力 $stdout に出力します。引数が与えられない時には変数 $_ の値を出力します。

文字列以外のオブジェクトが引数として与えられた場合には、 to_s メソッドにより文字列に変換してから出力します。

変数 $, (出力フィールドセパレータ)に nil で ない値がセットされている時には、各引数の間にその文字列を出力します。 変数 $\ (出力レコードセパレータ)に nil でな い値がセットされている時には、最後にそれを出力します。

[PARAM] arg:
出力するオブジェクトを任意個指定します。
[EXCEPTION] IOError:
標準出力が書き込み用にオープンされていなければ発生します。
[EXCEPTION] Errno::EXXX:
出力に失敗した場合に発生します。
print "Hello, world!"
print "Regexp is",/ant/
print nil
print "\n"
#=> Hello, world!Regexp is(?-mix:ant)

$_ = "input"
$, = "<and>"
$\ = "<end>\n"
print
print "AA","BB"
#=> input<end>
#=> AA<and>BB<end>

[SEE_ALSO] Kernel.#puts,Kernel.#p,IO#print