module function Etc.#passwd

passwd -> Struct::Passwd | nil[permalink][rdoc][edit]

/etc/passwd から読み込んだエントリを一つ返します。

最初の呼び出しでは、先頭のエントリを返します。それ以降の呼び出しでは、呼び出す度に次のエントリを順に返します。ファイルの終端に達すると nil を返します。

[EXCEPTION] RuntimeError:
/etc/passwd ファイルがロックされている場合に発生します。

[SEE_ALSO] Etc.#getpwent, getpwent(3)

passwd {|pw| ... } -> ()[permalink][rdoc][edit]

全ての passwd エントリを順にアクセスするためのイテレータです。