instance method Array#delete_at

delete_at(pos) -> object | nil[permalink][rdoc][edit]

指定された位置 pos にある要素を取り除きそれを返します。 pos が範囲外であったら nil を返します。

Array#at と同様に負のインデックスで末尾から位置を指定することができます。

[PARAM] pos:
削除したい要素のインデックスを整数で指定します。整数以外のオブジェクトを指定した場合は to_int メソッドによる暗黙の型変換を試みます。
[EXCEPTION] TypeError:
引数に整数以外の(暗黙の型変換が行えない)オブジェクトを指定した場合に発生します。
array = [0, 1, 2, 3, 4]
array.delete_at 2
p array             #=> [0, 1, 3, 4]