Ruby 2.5.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > rakeライブラリ > Rake::NameSpaceクラス

class Rake::NameSpace

クラスの継承リスト: Rake::NameSpace < Object < Kernel < BasicObject

要約

タスクの名前空間を表すクラスです。

目次

特異メソッド
new
インスタンスメソッド
[] tasks

特異メソッド

new(task_manager, scope_list)[permalink][rdoc]

自身を初期化します。

[PARAM] task_manager:
Rake::Application のインスタンスを指定します。
[PARAM] scope_list:
名前空間のリストを指定します。

インスタンスメソッド

self[name] -> Rake::Task[permalink][rdoc]

与えられた名前のタスクを返します。

[PARAM] name:
タスクの名前を指定します。

# Rakefile での記載例とする

namespace :ns do |ns|
  task :ts1 do
  end
  task :ts2 do
  end

  ns[:ts1] # => <Rake::Task ns:ts1 => []>
  ns[:ts2] # => <Rake::Task ns:ts2 => []>
end
tasks -> Array[permalink][rdoc]

タスクのリストを返します。


# Rakefile での記載例とする

namespace :ns do |ns|
  task :ts1 do
  end
  task :ts2 do
  end

  ns.tasks # => [<Rake::Task ns:ts1 => []>, <Rake::Task ns:ts2 => []>]
end