Ruby 2.5.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > psychライブラリ > Psych::TreeBuilderクラス

class Psych::TreeBuilder

クラスの継承リスト: Psych::TreeBuilder < Psych::Handler < Object < Kernel < BasicObject

要約

YAML AST を構築するためのクラスです。

Psych::Parser.new に渡して YAML ドキュメントを YAML AST に変換する ことができます。

また、Psych::Visitors::YAMLTree.new に渡して Ruby オブジェクト を YAML AST に変換することもできます。

Example

parser = Psych::Parser.new Psych::TreeBuilder.new
parser.parse('--- foo')
parser.handler.root # => #<Psych::Nodes::Stream:0x00000001400000 ... >

目次

特異メソッド
new
インスタンスメソッド
root

特異メソッド

new -> Psych::TreeBuilder[permalink][rdoc]

TreeBuilder オブジェクトを生成します。

インスタンスメソッド

root -> Psych::Nodes::Stream[permalink][rdoc]

AST の root を返します。

[SEE_ALSO] Psych::Nodes::Stream