singleton method URI.split

split(url) -> [String | nil][permalink][rdoc]

URI を要素に分割した文字列の配列を返します。

各要素の種類と順番は以下のとおりです。

  • scheme
  • userinfo
  • host
  • port
  • registry
  • path
  • opaque
  • query
  • fragment
[PARAM] url:
パースしたい URI を文字列として与えます。
[EXCEPTION] URI::InvalidURIError:
パースに失敗した場合に発生します。

例:

require 'uri'
p URI.split("http://www.ruby-lang.org/")
#=> ["http", nil, "www.ruby-lang.org", nil, nil, "/", nil, nil, nil]