instance method StringScanner#peek

peek(bytes) -> String[permalink][rdoc][edit]
peep(bytes) -> String

スキャンポインタから長さ bytes バイト分だけ文字列を返します。



require 'strscan'
s = StringScanner.new('test string')
s.peek(4)   # => "test"

また、このメソッドを実行してもスキャンポインタは移動しません。

StringScanner#peep は将来のバージョンでは削除される予定です。代わりに StringScanner#peek を使ってください。

[PARAM] bytes:
0 以上の整数を指定します。ただし、スキャン対象の文字列の長さを超える分は無視されます。 bytes が 0 のとき、またはスキャンポインタが文字列の末尾を指しているときは空文字列 ("") を返します。
[EXCEPTION] ArgumentError:
bytes に負数を与えると発生します。


require 'strscan'

s = StringScanner.new('test string')
p s.peek(4)     # => "test"
p s.peek(20)    # => "test string"
p s.peek(0)     # => ""
begin
s.peek(-1)   
rescue ArgumentError => err
puts err # negative string size (or size too big)
end
p s.scan(/\w+/) # => "test"
p s.scan(/\s+/) # => " "
p s.scan(/\w+/) # => "string"
p s.peek(4)     # => ""

# このメソッドを実行してもスキャンポインタは移動しません。

s = StringScanner.new('test string')
p s.peek(4)     # => "test"
p s.peek(4)     # => "test"
p s.scan(/\w+/) # => "test"
p s.peek(4)     # => " str"
p s.peek(4)     # => " str"