Ruby 2.6.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Objectクラス > then

instance method Object#then

yield_self {|x| ... } -> object[permalink][rdoc]
then {|x| ... } -> object

self を引数としてブロックを評価し、ブロックの結果を返します。



3.next.then {|x| x**x }.to_s             # => "256"
"my string".yield_self {|s| s.upcase }   # => "MY STRING"

[SEE_ALSO] Object#tap