Ruby 2.6.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Objectクラス > DATA (private)

constant Object::DATA

DATA -> File[permalink][rdoc]

スクリプトの __END__ プログラムの終り以降をアクセスする File オブジェクト。

プログラム・文・式/プログラムの終りも参照。

ソースファイルの __END__ 以降は解析・実行の対象にならないので その部分にプログラムが利用するためのデータを書き込んでおくことができます。 DATA 定数はそのデータ部分にアクセスするための File オブジェクトを保持しています。

__END__ を含まないプログラムにおいては DATA は定義されません。

注意

例1

print DATA.gets # => 故人西辞黄鶴楼
print DATA.gets # => 烟花三月下揚州
print DATA.gets # => 孤帆遠影碧空尽
print DATA.gets # => 唯見長江天際流
DATA.gets       # => nil

__END__
故人西辞黄鶴楼
烟花三月下揚州
孤帆遠影碧空尽
唯見長江天際流

例2

sum = 0
DATA.each_line do |line|
  sum += line.to_i
end

DATA.rewind
p DATA.gets    # => "sum = 0¥n"

__END__
17
19
23
29
31

例3

DATA.gets    # => uninitialized constant DATA (NameError)

例4

ファイル library.rb と app.rb の内容が以下であったとします。

library.rb:

print DATA.gets

__END__
data from library

app.rb:

require 'library.rb'

__END__
data from app

このときシェルから次を実行すると

$ ruby app.rb

結果は以下のように出力されます。

data from app