Ruby 2.5.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Kernelモジュール > putc

module function Kernel.#putc

putc(ch) -> object[permalink][rdoc]

文字 ch を 標準出力 $stdout に出力します。

ch が数値なら 0 〜 255 の範囲の対応する文字を出力します。 ch が文字列なら、その先頭1文字を出力します。 どちらでもない場合は、ch.to_int で整数に変換を試みます。

[PARAM] ch:
出力する文字です。数または文字列で指定します。
[RETURN]
ch を返します
[EXCEPTION] RangeError:
Bignum を引数にした場合に発生します。
[EXCEPTION] IOError:
標準出力が書き込み用にオープンされていなければ発生します。
[EXCEPTION] Errno::EXXX:
出力に失敗した場合に発生します。
[EXCEPTION] TypeError:
Integer に変換できないオブジェクトを引数に 指定した場合に発生します。
putc("ch")
putc(?c)
putc(99)
putc(355)
#=> cccc

putc(99.00) #=> c
putc(33333333333333333333333333333333333) # bignum too big to convert into `long' (RangeError)

[SEE_ALSO] IO#putc