Ruby 2.5.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Kernelモジュール > Array

module function Kernel.#Array

Array(arg) -> Array[permalink][rdoc]

引数を配列(Array)に変換した結果を返します。

arg.to_ary と arg.to_a をこの順に呼び出して、返ってきた配列を変換結果とします。

arg に to_ary, to_a のいずれのメソッドも定義されていない場合は 一要素の配列 [arg] を返します。

[PARAM] arg:
変換対象のオブジェクトです。
[EXCEPTION] TypeError:
to_ary, to_a の返り値が配列でなければ発生します
p Array({:it => 3}) #=> [[:it, 3]]
p Array(nil) #=> []
p Array("fefe") #=> ["fefe"]

[SEE_ALSO] Object#to_a,Object#to_ary,Array