Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > mkmfライブラリ > Kernelモジュール > have_struct_member (private)

instance method Kernel#have_struct_member

have_struct_member(type, member, headers = nil) -> bool[permalink][rdoc] [added by mkmf]
have_struct_member(type, member, headers = nil) { ... } -> bool [added by mkmf]

member というメンバを持つ構造体 type がシステムに存在するかどうか検査します。

member というメンバを持つ構造体 type がシステムに存在する場合は、 グローバル変数 $defs に "-DHAVE_type_member" を追加し、真を返します。 member というメンバを持つ構造体 type が存在しない場合は、偽を返します。

例えば

have_struct_member('struct foo', 'bar') # => true

である場合、HAVE_STRUCT_FOO_BAR というプリプロセッサマクロをコンパイラに渡します。 また、後方互換性のために HAVE_ST_BAR というプリプロセッサマクロも定義します。

[PARAM] type:
検査したい構造体の名前を指定します。
[PARAM] member:
検査したい構造体のメンバの名前を指定します。
[PARAM] headers:
追加のヘッダファイルを指定します。