Ruby 2.6.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Arrayクラス > to_h

instance method Array#to_h

to_h -> Hash[permalink][rdoc]
to_h { block } -> Hash

self を [key, value] のペアの配列として解析した結果を Hash にして 返します。



[[:foo, :bar], [1, 2]].to_h # => {:foo => :bar, 1 => 2}

ブロックを指定すると配列の各要素でブロックを呼び出し、 その結果をペアとして使います。

ブロック付きの例

["foo", "bar"].to_h {|s| [s.ord, s]} # => {102=>"foo", 98=>"bar"}