Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > webrick/httpservletライブラリ

library webrick/httpservlet

要約

このファイルを Kernel.#require すると、 WEBrick::HTTPServlet::FileHandler に対して 拡張子 .cgi と .rhtml のためのハンドラを設定します。

webrickwebrick/httpserverKernel.#require すると このライブラリも一緒に Kernel.#require されます。

クラス

WEBrick::HTTPServlet::AbstractServlet

サーブレットの抽象クラスです。実装は AbstractServlet のサブクラスで行います。

  WEBrick::HTTPServlet::CGIHandler

CGI を扱うためのサーブレットです。

  WEBrick::HTTPServlet::DefaultFileHandler

通常のファイルサーバとしての機能を提供するためのサーブレットです。 WEBrick::HTTPServlet::FileHandler の内部で利用しています。

  WEBrick::HTTPServlet::ERBHandler

ERB を扱うためのサーブレットです。

  WEBrick::HTTPServlet::FileHandler

通常のファイルサーバとしての機能を提供するためのサーブレット。

  WEBrick::HTTPServlet::ProcHandler

Proc を扱うためのサーブレット。

例外クラス

WEBrick::HTTPServlet::HTTPServletError

ユーザが作成したサーブレット内で例外を発生させるときに使うと便利かもし れません。

同時にrequireされるライブラリ

webrick/config
webrick/htmlutils

HTML のためのユーティリティ関数を提供します。

webrick/httpservlet/abstract
webrick/httpservlet/cgihandler

CGI を扱うためのサーブレットを提供するライブラリです。

webrick/httpservlet/erbhandler

ERB を扱うためのサーブレットを提供するライブラリです。

webrick/httpservlet/filehandler

通常のファイルサーバとしての機能を提供するためのサーブレットを提供するライブラリです。

webrick/httpservlet/prochandler

Proc を扱うためのサーブレットを提供するライブラリです。

webrick/httpstatus

HTTP のステータスを表す例外クラスを提供します。

webrick/httputils
webrick/httpversion
webrick/log
webrick/utils