Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > Win32

Win32

32 ビットアーキテクチャ上で動作する Windows 95/98/Me/NT/2000/XP などを総称して Win32 システムと呼びます。 16 ビットアーキクチャの Windows 3.1 および MS-DOS では DJGPP 版 Ruby が動作します。

なお現在は Win64 システム (x64 と IA64) も存在します。

Win32 用の Ruby は大きく分けると

の二種類があります。

このマニュアルの本文で断りなく Win32 版と言うときは Win32 ネイティブ版を指すものとします。 Cygwin はそもそも Unix 互換レイヤを目指して開発されているので、 基本的に Unix の流儀のほうが通用します。 経験的にも、Cygwin 版は Win32 ネイティブ版よりも Unix 版に近い挙動を示します。