Ruby 2.6.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > zlibライブラリ > Zlibモジュール

module Zlib

クラスの継承リスト: Zlib

要約

zlib ライブラリに含まれている雑多な機能を提供するモジュール。 各モジュール関数の詳細は zlib.h を参照して下さい。

@see zlib(3)

目次

モジュール関数
adler32 adler32_combine crc32 crc32_combine crc_table deflate inflate zlib_version
定数
ASCII BEST_COMPRESSION BEST_SPEED BINARY DEFAULT_COMPRESSION DEFAULT_STRATEGY DEF_MEM_LEVEL FILTERED FINISH FULL_FLUSH HUFFMAN_ONLY MAX_MEM_LEVEL MAX_WBITS NO_COMPRESSION NO_FLUSH OS_AMIGA OS_ATARI OS_CODE OS_CPM OS_MACOS OS_MSDOS OS_OS2 OS_QDOS OS_RISCOS OS_TOPS20 OS_UNIX OS_UNKNOWN OS_VMCMS OS_VMS OS_WIN32 OS_ZSYSTEM SYNC_FLUSH UNKNOWN VERSION ZLIB_VERSION

モジュール関数

adler32(string = nil, adler = nil) -> Integer[permalink][rdoc]

string の Adler-32 チェックサムを計算し、adler を 更新した値を返します。string が省略された場合は Adler-32 チェックサムの初期値を返します。adler が 省略された場合は adler に初期値が与えらたものとして 計算します。

[PARAM] string:
string の Adler-32 チェックサムが計算されます。
[PARAM] adler:
adler を整数で指定します。
adler32_combine(adler1, adler2, length) -> Integer[permalink][rdoc]

与えられた二つの Adler-32 チェックサムを一つにつなげます。

[PARAM] adler1:
Adler-32 チェックサムを指定します。
[PARAM] adler2:
Adler-32 チェックサムを指定します。
[PARAM] length:
adler2 を生成するのに使用した文字列の長さを指定します。
crc32(string = nil, crc = nil) -> Integer[permalink][rdoc]

string の CRC チェックサムを計算し、crc を 更新した値を返します。string が省略された場合は CRC チェックサムの初期値を返します。crc が 省略された場合は crc に初期値が与えらたものとして 計算します。

[PARAM] string:
string の CRC チェックサムが計算されます。
[PARAM] crc:
crc を整数で指定します。
crc32_combine(crc1, crc2, length) -> Integer[permalink][rdoc]

与えられた二つの CRC-32 チェックサムを一つにつなげます。

[PARAM] crc1:
CRC-32 チェックサムを指定します。
[PARAM] crc2:
CRC-32 チェックサムを指定します。
[PARAM] length:
crc2 を生成するのに使用した文字列の長さを指定します。
crc_table -> Array[permalink][rdoc]

CRC チェックサムの計算に用いるテーブルを配列で返します。

deflate(string, level = Zlib::DEFAULT_COMPRESSION) -> String[permalink][rdoc]

引数 string を圧縮します。Zlib::Deflate.deflate と同じです。

[PARAM] string:
圧縮する文字列を指定します。
[PARAM] level:
圧縮の水準を詳細に指定します。 有効な値は Zlib::NO_COMPRESSION, Zlib::BEST_SPEED, Zlib::BEST_COMPRESSION, Zlib::DEFAULT_COMPRESSION 及び 0 から 9 の整数です。

[SEE_ALSO] Zlib::Deflate.deflate

inflate(string) -> String[permalink][rdoc]

引数 string を展開します。Zlib::Inflate.inflate と同じです。

[PARAM] string:
展開する文字列を指定します。
[EXCEPTION] Zlib::NeedDict:
展開に辞書が必要な場合に発生します。

[SEE_ALSO] Zlib::Inflate.inflate

zlib_version -> String[permalink][rdoc]

zlib ライブラリのバージョンを表す文字列を返します。

定数

ASCII -> Integer[permalink][rdoc]

Zlib::ZStream#data_type の返す、データタイプを表す整数です。

BEST_COMPRESSION -> Integer[permalink][rdoc]

Zlib::Deflate.newZlib::Deflate#deflate 等に渡す、 圧縮レベルを表す整数です。

BEST_SPEED -> Integer[permalink][rdoc]

Zlib::Deflate.newZlib::Deflate#deflate 等に渡す、 圧縮レベルを表す整数です。

BINARY -> Integer[permalink][rdoc]

Zlib::ZStream#data_type の返す、データタイプを表す整数です。

DEFAULT_COMPRESSION -> Integer[permalink][rdoc]

Zlib::Deflate.newZlib::Deflate#deflate 等に渡す、 圧縮レベルを表す整数です。

DEFAULT_STRATEGY -> Integer[permalink][rdoc]

Zlib::Deflate.newZlib::Deflate#params に渡す、 圧縮方法を表す整数です。

DEF_MEM_LEVEL -> Integer[permalink][rdoc]

Zlib::Deflate.new 等に渡す、memory level を表す整数です。

FILTERED -> Integer[permalink][rdoc]

Zlib::Deflate.newZlib::Deflate#params に渡す、 圧縮方法を表す整数です。

FINISH -> Integer[permalink][rdoc]

Zlib::Deflate#deflate 等に渡す、ストリームの出力を 制御するための整数です。

FULL_FLUSH -> Integer[permalink][rdoc]

Zlib::Deflate#deflate 等に渡す、ストリームの出力を 制御するための整数です。

HUFFMAN_ONLY -> Integer[permalink][rdoc]

Zlib::Deflate.newZlib::Deflate#params に渡す、 圧縮方法を表す整数です。

MAX_MEM_LEVEL -> Integer[permalink][rdoc]

Zlib::Deflate.new 等に渡す、memory level を表す整数です。

MAX_WBITS[permalink][rdoc]

Zlib::Deflate.newZlib::Inflate.new での windowBits のデフォルト値です。

NO_COMPRESSION -> Integer[permalink][rdoc]

Zlib::Deflate.newZlib::Deflate#deflate 等に渡す、 圧縮レベルを表す整数です。

NO_FLUSH -> Integer[permalink][rdoc]

Zlib::Deflate#deflate 等に渡す、ストリームの出力を 制御するための整数です。

OS_AMIGA -> Integer[permalink][rdoc]

OS の種類を表す定数です。

OS_ATARI -> Integer[permalink][rdoc]

OS の種類を表す定数です。

OS_CODE -> Integer[permalink][rdoc]

Zlib::GzipFile#os_code メソッドの返す値です。

OS_CPM -> Integer[permalink][rdoc]

OS の種類を表す定数です。

OS_MACOS -> Integer[permalink][rdoc]

OS の種類を表す定数です。

OS_MSDOS -> Integer[permalink][rdoc]

OS の種類を表す定数です。

OS_OS2 -> Integer[permalink][rdoc]

OS の種類を表す定数です。

OS_QDOS -> Integer[permalink][rdoc]

OS の種類を表す定数です。

OS_RISCOS -> Integer[permalink][rdoc]

OS の種類を表す定数です。

OS_TOPS20 -> Integer[permalink][rdoc]

OS の種類を表す定数です。

OS_UNIX -> Integer[permalink][rdoc]

OS の種類を表す定数です。

OS_UNKNOWN -> Integer[permalink][rdoc]

OS の種類を表す定数です。

OS_VMCMS -> Integer[permalink][rdoc]

OS の種類を表す定数です。

OS_VMS -> Integer[permalink][rdoc]

OS の種類を表す定数です。

OS_WIN32 -> Integer[permalink][rdoc]

OS の種類を表す定数です。

OS_ZSYSTEM -> Integer[permalink][rdoc]

OS の種類を表す定数です。

SYNC_FLUSH -> Integer[permalink][rdoc]

Zlib::Deflate#deflate 等に渡す、ストリームの出力を 制御するための整数です。

UNKNOWN -> Integer[permalink][rdoc]

Zlib::ZStream#data_type の返す、データタイプを表す整数です。

VERSION -> String[permalink][rdoc]

Ruby/zlib のバージョンを表す文字列です。

ZLIB_VERSION -> String[permalink][rdoc]

zlib.h のバージョンを表す文字列です。