Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > ObjectSpace::WeakMapクラス

class ObjectSpace::WeakMap

クラスの継承リスト: ObjectSpace::WeakMap < Object < Kernel < BasicObject

要約

GC の対象になるオブジェクトへの weak reference を持つクラスです。主に WeakRef クラスの内部で使用されるため、weakref ライブラリ 経由で使用してください。

目次

インスタンスメソッド
[] []=

インスタンスメソッド

self[key] -> object | nil[permalink][rdoc]

引数 key で指定されたオブジェクトが参照するオブジェクトを返します。

参照先のオブジェクトが存在しない場合、GC されている場合、対象外のオブジェ クトを参照している場合に nil を返します。

[PARAM] key:
参照元のオブジェクトを指定します。
self[key] = value[permalink][rdoc]

引数 key から引数 value への参照を作成します。

[PARAM] key:
参照元のオブジェクトを指定します。
[PARAM] value:
参照先のオブジェクトを指定します。