Ruby 2.6.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > matrixライブラリ > Matrix::EigenvalueDecompositionクラス

class Matrix::EigenvalueDecomposition

クラスの継承リスト: Matrix::EigenvalueDecomposition < Object < Kernel < BasicObject

要約

行列の固有分解の情報を保持するクラスです。

Matrix#eigensystem の返り値のクラスです。

目次

インスタンスメソッド
d eigenvalue_matrix eigenvalues eigenvector_matrix v eigenvector_matrix_inv v_inv eigenvectors to_a to_ary

インスタンスメソッド

eigenvalue_matrix -> Matrix[permalink][rdoc]
d -> Matrix

固有値を対角成分に並べた行列を返します。

eigenvalues -> [Float][permalink][rdoc]

固有値を配列で返します。

eigenvector_matrix -> Matrix[permalink][rdoc]
v -> Matrix

右固有ベクトルを横に並べた行列を返します。

eigenvector_matrix_inv -> Matrix[permalink][rdoc]
v_inv -> Matrix

左固有ベクトルを縦に並べた行列を返します。

これは Matrix::EigenvalueDecomposition#v の逆行列です

eigenvectors -> [Vector][permalink][rdoc]

右固有ベクトルを配列で返します。

to_ary -> [Matrix, Matrix, Matrix][permalink][rdoc]
to_a -> [Matrix, Matrix, Matrix]

Matrix::EigenvalueDecomposition#v, Matrix::EigenvalueDecomposition#d, Matrix::EigenvalueDecomposition#v_inv をこの順に並べた配列を返します。