Ruby 2.6.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > bigdecimalライブラリ > BigMathモジュール

module BigMath

クラスの継承リスト: BigMath

要約

BigDecimalを使った数学的な機能を提供するモジュールです。

目次

モジュール関数
exp log

モジュール関数

exp(x, prec) -> BigDecimal[permalink][rdoc]

x の指数関数を prec で指定した精度で計算します。

x に正の無限大を指定した場合は正の無限大を返します。負の無限大を指定し た場合には 0 を返します。NaN を指定した場合には NaNを返します。

[PARAM] x:
計算対象の数値を FixnumBignumBigDecimalFloatRationalオブジェクトのいずれかで指定します。
[PARAM] prec:
計算結果の精度を指定します。
[EXCEPTION] ArgumentError:
x に FixnumBignumBigDecimalFloatRational以外のオブジェクトを指 定した場合に発生します。
[EXCEPTION] ArgumentError:
prec に 0 以下の数値が指定された場合に発生します。

例:

require "bigdecimal/math"

puts BigMath::exp(BigDecimal('1'), 10) #=> 0.2718281828E1
log(x, prec) -> BigDecimal[permalink][rdoc]

x の自然対数を prec で指定した精度で計算します。

x に無限大を指定した場合は無限大を返します。NaN を指定した場合には NaN を返します。

[PARAM] x:
計算対象の数値を FixnumBignumFloatRationalBigDecimal オブジェクトのいずれかで指定 します。
[PARAM] prec:
計算結果の精度を指定します。
[EXCEPTION] Math::DomainError:
x に 0 以下の数値か Complex オブジェクト が指定された場合に発生します。
[EXCEPTION] ArgumentError:
prec に 0 以下の数値が指定された場合に発生します。

例:

require "bigdecimal/math"

puts BigMath::log(BigDecimal('2'), 10) #=> 0.693147180559945309417232112588603776354688E0