Ruby 2.5.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > pathnameライブラリ > Pathnameクラス > glob

instance method Pathname#glob

glob(pattern, flags=0) -> [Pathname][permalink][rdoc]
glob(pattern, flags=0) {|pathname| ...} -> nil

ワイルドカードの展開を行なった結果を、 Pathname オブジェクトの配列として返します。

引数の意味は、Dir.glob と同じです。 flag の初期値である 0 は「何 も指定しない」ことを意味します。

ブロックが与えられたときは、ワイルドカードにマッチした Pathname オブジェ クトを1つずつ引数としてそのブロックに与えて実行させます。この場合、値と しては nil を返します。

このメソッドは内部で Dir.glob の base キーワード引数を使っています。

[PARAM] pattern:
ワイルドカードパターンです
[PARAM] flags:
パターンマッチ時のふるまいを変化させるフラグを指定します

require "pathname"
Pathname("ruby-2.4.2").glob("R*.md") # => [#<Pathname:ruby-2.4.2/README.md>, #<Pathname:ruby-2.4.2/README.ja.md>]

[SEE_ALSO] Dir.glob

[SEE_ALSO] Pathname.glob