Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Processモジュール > WUNTRACED

constant Process::WUNTRACED

WUNTRACED -> Fixnum[permalink][rdoc]

Process.#waitpid の第二引数に指定するフラグです。 このフラグが指定された場合、waitpid は停止しているだけで 終了していない子プロセスのプロセス ID も返すようになります。 trace されている子プロセスの ID は返しません。

include Process
pid = fork{ Process.kill('SIGSTOP', Process.pid) }
p pid                          #=> 4336
p waitpid2(pid, WUNTRACED)     #=> [4336, #<Process::Status: pid=4336,stopped(SIGSTOP=19)>]

[SEE_ALSO] waitpid(2)