Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Objectクラス > inspect

instance method Object#inspect

inspect -> String[permalink][rdoc]

オブジェクトを人間が読める形式に変換した文字列を返します。

組み込み関数 Kernel.#p は、このメソッドの結果を使用して オブジェクトを表示します。

[ 1, 2, 3..4, 'five' ].inspect   # => "[1, 2, 3..4, \"five\"]"
Time.new.inspect                 # => "2008-03-08 19:43:39 +0900"

inspect メソッドをオーバーライドしなかった場合、クラス名とインスタンス 変数の名前、値の組を元にした文字列を返します。

class Foo
end
Foo.new.inspect                  # => "#<Foo:0x0300c868>"

class Bar
  def initialize
    @bar = 1
  end
end
Bar.new.inspect                  # => "#<Bar:0x0300c868 @bar=1>"

[SEE_ALSO] Kernel.#p