Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Enumeratorクラス > with_index

instance method Enumerator#with_index

with_index(offset = 0) {|(*args), idx| ... } -> object[permalink][rdoc]
with_index(offset = 0) -> Enumerator

生成時のパラメータに従って、要素にインデックスを添えて繰り返します。 インデックスは offset から始まります。

ブロックを指定した場合の戻り値は生成時に指定したレシーバ自身です。

例:

str = "xyz"

enum = Enumerator.new(str, :each_byte)
enum.with_index {|byte, idx| p [byte, idx] }
    # => [120, 0]
    #    [121, 1]
    #    [122, 2]

require "stringio"
StringIO.new("foo|bar|baz").each("|").with_index(1) {|s, i| p [s, i] }
    # => ["foo|", 1]
    #    ["bar|", 2]
    #    ["baz", 3]

生成時のパラメータに従って、要素にインデックスを添えてブロックを繰り返します。 インデックスは 0 から始まります。 Enumerator#with_index は offset 引数を受け取りますが、 each_with_index は受け取りません (引数はイテレータメソッドにそのまま渡されます)。