Ruby 2.3.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Arrayクラス > shuffle

instance method Array#shuffle

shuffle -> Array[permalink][rdoc]
shuffle(random: rng) -> Array

配列の要素をランダムシャッフルして,その結果を配列として返します。

引数に Random オブジェクトを渡すことでそのオブジェクトが 生成する疑似乱数列を用いることができます。

例:

a = [ 1, 2, 3 ]           #=> [1, 2, 3]
a.shuffle                 #=> [2, 3, 1]
rng = Random.new
rng2 = rng.dup # RNGを複製
# 以下の2つは同じ結果を返す
[1,2,3].shuffle(random: rng)
[1,2,3].shuffle(random: rng2)

[SEE_ALSO] Array#shuffle!