るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
18件ヒット [1-18件を表示] (0.018秒)
トップページ > クエリ:split[x] > モジュール:Enumerable[x]

別のキーワード

  1. tcltklib _split_tklist
  2. _builtin split
  3. uri split
  4. shell split
  5. pathname split

ライブラリ

検索結果

Enumerable#slice_before {|elt| bool } -> Enumerator (13.0)

パターンがマッチした要素、もしくはブロックが真を返した要素から 次にマッチする手前までを チャンク化(グループ化)したものを繰り返す Enumerator を 返します。

...の手前で分割していきます。
最初の要素の評価は無視されます。

各チャンクは配列として表現されます。

Enumerable
#map のようなメソッドを使うこともできます。

# 偶数要素をチャンクの先頭と見なす
[0,2,4,1,2,4,5,3,1,4,2...
...ols]
h[:cols] = w.length
true
else
false
end
}
end
text = (1..20).to_a.join(" ")
enum = wordwrap(text.split(/\s+/), 10)
puts "-"*10
enum.each {|ws| puts ws.join(" ") }
puts "-"*10
#=> ----------
# 1 2 3 4 5
# 6 7 8 9 10
# 11 12 13
#...
...== "\n"
fields = header.slice_before {|line| !" \t".include?(line[0]) }.to_a
p unix_from
pp fields
pp body
}
}

# split mails in mbox (slice before Unix From line after an empty line)
open("mbox") {|f|
f.slice_before(emp: true) {|line,h|
prevemp = h[:emp...

Enumerable#slice_before(initial_state) {|elt, state| bool } -> Enumerator (13.0)

パターンがマッチした要素、もしくはブロックが真を返した要素から 次にマッチする手前までを チャンク化(グループ化)したものを繰り返す Enumerator を 返します。

...の手前で分割していきます。
最初の要素の評価は無視されます。

各チャンクは配列として表現されます。

Enumerable
#map のようなメソッドを使うこともできます。

# 偶数要素をチャンクの先頭と見なす
[0,2,4,1,2,4,5,3,1,4,2...
...ols]
h[:cols] = w.length
true
else
false
end
}
end
text = (1..20).to_a.join(" ")
enum = wordwrap(text.split(/\s+/), 10)
puts "-"*10
enum.each {|ws| puts ws.join(" ") }
puts "-"*10
#=> ----------
# 1 2 3 4 5
# 6 7 8 9 10
# 11 12 13
#...
...== "\n"
fields = header.slice_before {|line| !" \t".include?(line[0]) }.to_a
p unix_from
pp fields
pp body
}
}

# split mails in mbox (slice before Unix From line after an empty line)
open("mbox") {|f|
f.slice_before(emp: true) {|line,h|
prevemp = h[:emp...

Enumerable#slice_before(pattern) -> Enumerator (13.0)

パターンがマッチした要素、もしくはブロックが真を返した要素から 次にマッチする手前までを チャンク化(グループ化)したものを繰り返す Enumerator を 返します。

...の手前で分割していきます。
最初の要素の評価は無視されます。

各チャンクは配列として表現されます。

Enumerable
#map のようなメソッドを使うこともできます。

# 偶数要素をチャンクの先頭と見なす
[0,2,4,1,2,4,5,3,1,4,2...
...ols]
h[:cols] = w.length
true
else
false
end
}
end
text = (1..20).to_a.join(" ")
enum = wordwrap(text.split(/\s+/), 10)
puts "-"*10
enum.each {|ws| puts ws.join(" ") }
puts "-"*10
#=> ----------
# 1 2 3 4 5
# 6 7 8 9 10
# 11 12 13
#...
...== "\n"
fields = header.slice_before {|line| !" \t".include?(line[0]) }.to_a
p unix_from
pp fields
pp body
}
}

# split mails in mbox (slice before Unix From line after an empty line)
open("mbox") {|f|
f.slice_before(emp: true) {|line,h|
prevemp = h[:emp...