Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > win32oleライブラリ

library win32ole

要約

Microsoft Windows で COM や ActiveX を扱うためのライブラリです。

クラス

WIN32OLE

OLEオートメーションサーバをRubyで操作するためのクラスです。

WIN32OLE_EVENT

OLEオートメーションサーバからのイベント通知を制御するクラスです。

WIN32OLE_METHOD

OLEオートメーションサーバが持つメソッドの情報を提供します。

WIN32OLE_PARAM

OLEオートメーションサーバが持つメソッドのパラメータ情報を提供します。

WIN32OLE_TYPE

WIN32OLE_TYPEオブジェクトは、型情報ライブラリ(TypeLib)内に定義された 1つの型情報を保持します。

WIN32OLE_TYPELIB

OLEオートメーションサーバの型情報ライブラリ(TypeLib)を操作するための クラスです。

WIN32OLE_VARIABLE

OLEオートメーションの変数情報をRubyで参照するためのクラスです。

WIN32OLE_VARIANT

OLEオートメーションの標準型のVARIANTオブジェクトをRubyで利用するための クラスです。

モジュール

WIN32OLE::VARIANT

OLEオートメーション型を指定するための定数を定義したモジュールです。

例外クラス

WIN32OLERuntimeError

COMインターフェイスエラー時に発生する例外です。