Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > unライブラリ

library un

要約

Unix の基本コマンドの代替となるユーティリティ。

Makefile 内でシステムに依存しないように用意されました。 mkmf が使用します。

Windows などワイルドカードを認識しないシステム(シェル)のために引数は unがワイルドカード展開(Dir.glob参照)します(Unix ではシェ ルとunにより二重にワイルドカード展開されます)。

使い方:

ruby -run -e cp -- [-prv] SOURCE DEST
ruby -run -e ln -- [-sfv] TARGET LINK_NAME
ruby -run -e mv -- [-v] SOURCE DEST
ruby -run -e rm -- [-frv] FILE
ruby -run -e mkdir -- [-pv] DIRS
ruby -run -e rmdir -- [-v] DIRS
ruby -run -e install -- [-pv -m mode] SOURCE DEST
ruby -run -e chmod -- [-v] OCTAL-MODE FILE
ruby -run -e touch -- [-v] FILE
ruby -run -e wait_writable -- [OPTION] FILE
ruby -run -e mkmf -- [OPTION] EXTNAME [OPTION]
ruby -run -e httpd -- [OPTION] DocumentRoot
ruby -run -e help [COMMAND]

追加・再定義されるメソッド

Kernel#chmod Kernel#cp Kernel#help Kernel#httpd Kernel#install Kernel#ln Kernel#mkdir Kernel#mkmf Kernel#mv Kernel#rm Kernel#rmdir Kernel#touch Kernel#wait_writable