Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > net/protocolライブラリ

library net/protocol

要約

ネットワークライブラリ共通の例外クラスを 定義しています。

net/httpnet/pop などでこのライブラリで 定義された例外クラスやそれらを継承した例外クラスを 利用しています。

例外クラス

Net::OpenTimeout

コネクションを開こうとしたときにタイムアウトしたときに発生する例外です。

Net::ReadTimeout

データを読み出すときにタイムアウトしたときに発生する例外です。

Net::ProtocolError

ネットワークプロトコル上のエラーが起きた場合に 発生する例外です。

  Net::ProtoAuthError

認証に問題があった場合に発生する例外です。

  Net::ProtoCommandError

Rubyの現在の標準添付ライブラリ内では使われていません。

  Net::ProtoFatalError

サーバへのリクエストが間違っているなど、致命的エラーの 場合に発生するエラーです。

  Net::ProtoRetriableError

なんらかの再試行をすることで、処理の継続が可能であるような エラーが発生した場合に発生する例外です。

  Net::ProtoServerError

サーバー側の問題により要求が達成できない場合に 発生する例外です。

  Net::ProtoSyntaxError

プロトコル上の文法が正しくない場合に発生する 例外です。

  Net::ProtoUnknownError

サーバからのレスポンスが解釈できないなど、不明のエラーが 出た場合に発生する例外です。

  Net::ProtocRetryError

Alias of Net::ProtoRetriableError