Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > coverageライブラリ

library coverage

要約

カバレッジを測定するためのライブラリです。

使い方

以下のようにして測定を行います。

  1. require "coverage" する
  2. Coverage.start を実行する
  3. require か load を実行する
  4. Coverage.result の結果を確認する

まず測定対象のソースを用意します。

# foo.rb
s = 0
10.times do |x|
  s += x
end

if s == 45
  p :ok
else
  p :ng
end

以下のようにして測定を行います。

require "coverage"
Coverage.start
require "foo"
p Coverage.result # => {"foo.rb"=>[1, 1, 10, nil, nil, 1, 1, nil, 0, nil]}

Coverage.result["foo.rb"]から得られる配列は各行の実行回数になっています。

クラス

Coverage

カバレッジを測定する機能を提供するクラスです。