Ruby 2.6.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > bigdecimal/jacobianライブラリ

library bigdecimal/jacobian

要約

ヤコビ行列を計算する機能を提供します。

実行例:

require "bigdecimal"
require "bigdecimal/jacobian"

...

dfdx = Jacobian.jacobian(f,fx,x)

引数 f には関数を表すオブジェクトを指定します。以下のメソッドに応答でき る必要があります。

f.values(x)

点 x における関数の値を数値の配列で返します。

f.zero

0.0 を示す値を返します。

f.one

1.0 を示す値を返します。

f.two

2.0 を示す値を返します。

f.ten

10.0 を示す値を返します。

f.eps

収束の基準になる epsilon 値を返します。2 つの値が異なる値かどうかを比 較するのに使用されます。|a - b| < f.eps となる 2 つの値は同じ値である とみなされます。

引数 fx には f.values(x) の結果を指定します。

引数 x にはヤコビ行列を求める点 x にあたるベクトルを指定します。

戻り値 dfdx はヤコビ行列を数値オブジェクトの配列で返します。(各要素を Row-major order で 1 次元の配列にしたオブジェクトを指定します)

モジュール

Jacobian

ヤコビ行列を計算する機能を提供するモジュールです。