Ruby 2.6.0 リファレンスマニュアル > 関数一覧 > st_lookup

function st_lookup

int st_lookup(st_table *table, register char *key, char **value)

key に対応する値をみつけて value にポインタを書きこむ。 返り値は見つかったかどうかの真偽値。

任意の型ポインタにvoid*でなくchar*を使っているのは 古いライブラリだからだ。ANSI C以前はvoid*の意味に char*を使っていた。