Ruby 2.6.0 リファレンスマニュアル > 関数一覧 > st_delete_safe

function st_delete_safe

int st_delete_safe(register st_table *table, register char **key, char **value, char *never)

st_delete と似ているが、その場ですぐに削除するのではなく never を 書きこんでおく。st_cleanup_safe() で本当に削除できる。 Ruby では never には Qundef を使う。