Ruby 2.5.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > net/httpライブラリ > Net::HTTPRequestクラス

class Net::HTTPRequest

クラスの継承リスト: Net::HTTPRequest < Net::HTTPGenericRequest < Net::HTTPHeader < Object < Kernel < BasicObject

要約

HTTP リクエストを抽象化するクラスです。

Net::HTTPRequest は抽象クラスなので実際にはサブクラスの

を使用してください。

require 'net/http'
http = Net::HTTP.new('www.example.com', 80)
req = Net::HTTP::Get.new('/somefile')
res = http.request(req)
print res.body

目次

特異メソッド
new

特異メソッド

new(path, initheader = nil) -> Net::HTTPRequest[permalink][rdoc]

HTTP リクエストオブジェクトを生成します。

initheader でリクエストヘッダを指定することができます。 {ヘッダフィールド名(文字列)=>その中身(文字列)} という Hash を用います。

[PARAM] path:
リクエストする path を文字列で与えます。
[PARAM] initheader:
リクエストヘッダをハッシュで指定します。