Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Encoding::UndefinedConversionErrorクラス

class Encoding::UndefinedConversionError

クラスの継承リスト: Encoding::UndefinedConversionError < EncodingError < StandardError < Exception < Object < Kernel < BasicObject

要約

エンコーディング変換後の文字が存在しない場合に発生する例外。

UTF-8 にしかない文字を EUC-JP に変換しようとした場合などに発生します。

"\u2603".encode(Encoding::EUC_JP)
#=> Encoding::UndefinedConversionError: U+2603 from UTF-8 to EUC-JP

変換が多段階でなされ、その途中で例外が生じた場合は、 例外オブジェクトが保持するエラー情報はその中間のものになります。

ec = Encoding::Converter.new("ISO-8859-1", "EUC-JP")
# ISO-8859-1 -> UTF-8 -> EUC-JP
begin
  ec.convert("\xa0")
  # NO-BREAK SPACE, which is available in UTF-8 but not in EUC-JP.
rescue Encoding::UndefinedConversionError
  p $!.source_encoding              #=> #<Encoding:UTF-8>
  p $!.destination_encoding         #=> #<Encoding:EUC-JP>
  p $!.source_encoding_name         #=> "UTF-8"
  p $!.destination_encoding_name    #=> "EUC-JP"
  puts $!.error_char.dump   #=> "\u{a0}"
  p $!.error_char.encoding  #=> #<Encoding:UTF-8>
end

目次

インスタンスメソッド
destination_encoding destination_encoding_name error_char source_encoding source_encoding_name

インスタンスメソッド

destination_encoding -> Encoding[permalink][rdoc]

エラーを発生させた変換の変換先のエンコーディングを Encoding オブジェクトで返します。

[SEE_ALSO] Encoding::UndefinedConversionError#source_encoding

destination_encoding_name -> String[permalink][rdoc]

エラーを発生させた変換の変換先のエンコーディングを文字列で返します。

[SEE_ALSO] Encoding::UndefinedConversionError#destination_encoding

error_char -> String[permalink][rdoc]

エラーを発生させた1文字を文字列で返します。

ec = Encoding::Converter.new("UTF-8", "EUC-JP")
begin
  ec.convert("\u{a0}")
rescue Encoding::UndefinedConversionError
  puts $!.error_char.dump   #=> "\u{a0}"
end
source_encoding -> Encoding[permalink][rdoc]

エラーを発生させた変換の変換元のエンコーディングを Encoding オブジェクトで返します。

変換が多段階になされる場合は元の文字列のものではない エンコーディングが返される場合があることに注意してください。

[SEE_ALSO] Encoding::UndefinedConversionError#destination_encoding

source_encoding_name -> Encoding[permalink][rdoc]

エラーを発生させた変換の変換元のエンコーディングを文字列で返します。

[SEE_ALSO] Encoding::UndefinedConversionError#source_encoding